ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋

町長あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月1日更新

海田町長 西田 祐三 海田町長の西田祐三(ゆうそう)です。

 わがまち海田町は、古くは宿場町として、戦後も交通の要衝として栄えてまいりました。様々な商工業施設と瀬野川や日の浦山などの豊かな自然が共存した温もりと活気のあふれるまちです。

 地区ごとの特性に応じた活性化を図るべく、「まちまるごとオンリーワン!」をキーワードに、皆さんのご意見・ご要望をお聞きしながら各地区・各世代の「オンリーワン」を実現し、海田町の未来をより豊かにするために全力投球してまいります。

 一作年(平成28年)は、「初めて」「1番」「新たな」等様々な意味のある「一」という一文字を念頭に置き、業務を進めてまいりました。

 昨年(平成29年)は、そのために「つながり」「引き続き」「つなぐ」の意を表す「連」という一文字を念頭におき、地域の方々、他の自治体、民間企業の方々としっかり「連体」「連携」し、また、職員間の「連絡」「連携」「連体」を意識しながら業務を進めてまいりました。

 今年(平成30年)は、「閉じているものを開け放つ」「埋もれているものを掘り起こす」「物事を始める」の意を表わす「開」の一字を今年の漢字と位置付け、これまでにない発想や視点で仕事を見直すとともに、海田町の新たな魅力の開拓に取り組み、「アイデアいっぱい、変えよう海田の未来を」を合言葉に、より良いまちづくりに邁進いたします。

海田町長 西田 祐三

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。