ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス関連の消費生活相談窓口について
町内発生状況

新型コロナウイルス関連の消費生活相談窓口について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

新型コロナウイルス給付金関連 

独立行政法人 国民生活センター

 国民生活センターでは、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設しています。

 午前10時~午後4時 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-213-188

 午後4時~午後6時  通話料有料 03-3446-1623

 いずれも土曜日,日曜日,祝日含む毎日業務を行っています。

給付金関連消費者ホットライン チラシ [PDFファイル/398KB]

新型コロナウイルス関連消費生活相談

県民生活相談窓口

広島県では、「県民生活相談窓口」を開設しています。

午前9時~午後5時(土曜日,日曜日,祝日を除く )

 ※ 令和2年7月1日から平日のみの対応となりました。

専用電話 082-513-2826

 

電子メールによる相談もできます。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/41/covid19-kenminseikatsusoudan.html<外部リンク>

相談受付内容

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺等に関する相談

・県民の収入減による生活設計の見直しや債務整理等に関する相談

・生活関連物資に係る買占め・売惜しみ,便乗値上げ等に関する情報

既に弁護士等に委任済みの場合,現在,調停中又は訴訟係属中の場合,事業や営利活動に関する内容の場合は回答できません。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)