ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 特別定額給付金の申請をする際の代筆について
町内発生状況

特別定額給付金の申請をする際の代筆について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月11日更新

 特別定額給付金を申請する際、目が見えない、手が不自由等の理由により、世帯主(申請・受給者)以外の方が申請書を代筆をする場合は、代筆委任状を提出する必要があります。

代筆委任状について

下記の様式をお使いいただくか、任意の様式に必要事項を記載してご提出ください。

様式

代筆委任状(特別定額給付金) [PDFファイル/68KB]

必要事項

任意の様式に記載する場合は、必ず以下の項目を満たしてください。

・委任者の氏名、拇印、代筆が必要な理由の記載

・代筆者の氏名、拇印、住所、電話番号、生年月日、委任者との関係の記載

・代筆者の本人確認書類の写し(添付)

※すべての項目を満たしていない場合は、委任状として認められません。

 

 

 

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)