ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 感染拡大に対する警戒強化宣言について~第2波を防ぐために~
町内発生状況

感染拡大に対する警戒強化宣言について~第2波を防ぐために~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

感染拡大に対する警戒強化宣言

 新型コロナウイルス感染症については,7月に入り,連続して県内で感染者が発生し,かつ,感染経路不明者の割合が高まっており,感染拡大の傾向が見られる状況です。

 このような中,広島県から7月21日に健康で安心できる暮らしや雇用の維持確保をはじめ,経済活動正常化の動きを止めないために,現段階での再度の行動制限等は避けることを基本として,早急に感染拡大防止対策に取り組むとして感染拡大に対する警戒強化宣言が出されました。

 町民の皆様,そして事業者の皆様におかれましては,引き続き,次のとおり感染拡大防止対策にご協力をお願いします。

【広島積極ガード宣言】感染拡大に対する警戒強化宣言(広島県HP)<外部リンク>
 

具体的な感染拡大防止対策

町民の皆さまへ

○引き続き,感染予防策 「3つの密」の徹底的な回避,体調管理, マスク着用, 手洗い・咳エチケット,人と人との距離確保等 を徹底してください。


○検査対象を拡大することから体調不良時は外出を控え, 予め電話を した上で,かかりつけ医を受診し,医師の指示に従ってください。


○飲食店等を利用する場合は, ガイドライン等に基づいた感染防止策を講じている店や広島県の「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」を利用してください。

 「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」 の一覧<外部リンク>(広島県HP)


○国の接触確認アプリ や今後県が導入する店舗QR コード等デジタル技術を積極的に活用してください。

 新型コロナウイルス接触確認アプリについての詳細はこちら<外部リンク>(厚生労働省HP)


○感染状況や移動先の都道府県が出す情報などを確認して,リスクが高い地域への移動や施設の利用は控えてください。とりわけ,当該都道府県が使用を制限している施設の利用は慎んでください。


○感染者の早期捕捉を実効的なものとするためには,積極的疫学調査として感染者や接触者からの聞き取り情報が極めて重要 であり, 感染者等が調査に協力しやすい環境を整えるためにも,感染者・医療関係者やその家族等を誹謗中傷・差別することは決して行わないでください。

事業者の皆さまへ

○県が発表しているガイドラインに沿って, 各職場にあった感染予防対策を講じてください。


○従業員等が体調不良を訴えた場合には休暇の取得を促し ,あわせて速やかな医療機関への受診を促し てください。


○飲食関連事業者 等においては,ガイドライン等に基づき,各店舗の実情に合った適切な感染予防対策を講じるとともに,「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」として宣言してください。


○国の接触確認アプリや今後県が導入する店舗QR コード等デジタル技術を積極的に導入してください。


○感染状況や移動先の都道府県が出す情報などを確認して,リスクが高い地域への移動や施設の利用は控えるように,従業員に注意喚起してくだい 。とりわけ,当該都道府県が使用を制限している施設の利用は慎んでください。

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。