ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 海田町災害情報 > 海田町り災証明書(被災証明書)窓口について

海田町り災証明書(被災証明書)窓口について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月20日更新

海田町では,平成30年7月10日より,り災証明書(被災証明書)の受付窓口を開設しています。
り災証明書(被災証明書)は、今後生活支援を受けるために必要な証明書となります。
被害の度合いに関わらず、住居に被害があった方や所有する家屋、土地、家財等に被害があった方は、お早めに交付申請をしてください。

受付場所・時間

海田町役場1階
開設時間:8時30分から17時15分まで
※ロビーでの受付は、9月28日までの予定です。10月1日以降は社会福祉課窓口で受付を行います。

申請者

り災証明については、原則として世帯主(保険会社等に提出される場合は保険契約者)、被災証明については、原則所有者となります。代理人の申請も可能ですが、受付時に被害状況をお尋ねしますので、被害状況が分かる方が来所してください。

用意していただくもの

1 被災の状況が確認できる写真
 (必ず写真を現像してください。スマートフォン等の画面提示では受付できません。)
2 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
3 印鑑
※1の写真は申請の際,必ず持ってきてください。

被害の状況により揃えることが難しいと思いますが,出来る限りお願いします。

申請書

り災証明書等交付申請書のダウンロードはこちら

り災証明書、被災証明書について

り災証明書は、住居または店舗等の全壊、半壊等の被災度合いを証明する文書です。
被災証明書は、土地、動産等について被害があった事実のみを証明する文書です。
証明書発行については、調査が必要であることから時間がかかることをご了承ください。