ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 生活困窮者自立相談支援事業等に係る公募型プロポーザルの実施について

生活困窮者自立相談支援事業等に係る公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月17日更新
 海田町では、生活困窮者等の自立支援を促進するため、「自立相談支援事業」、「就労準備支援事業」、「家計改善支援事業」を令和2年より委託で実施します。
 事業の実施にあたっては、社会福祉法人・NPO法人等の豊富な知識・経験を有効に活用し、より良い事業とするため、事業者から企画提案を受けて事業者を選定する公募型プロポーザルを行います。

プロポーザルの概要

業務名

海田町くらしの安心・サポートセンター(仮称)運営業務

業務委託期間及び開設日

業務委託期間:令和2年5月1日~令和3年3月31日

センター開設日:令和2年7月1日

 センター開設日については、開設準備が完了したと認められる場合には、早期に開設することも可能です。

公募する事業の概要

生活困窮者自立支援法(平成25年法律105号)に基づく生活困窮者及び生活保護法(昭和25年法律第144号)に基づく被保護者に対する次の事業を一体的に実施します。

・自立相談支援事業(生活困窮者のみ)
・就労準備支援事業
・家計改善支援事業

※ 個別での応募はできません。

スケジュール

 この公募型プロポーザルのスケジュールは次のとおりです。

令和2年3月17日(火曜日)            募集開始
令和2年3月31日(火曜日)            質問受付締切(午後5時必着)
令和2年4月13日(月曜日)            企画提案書提出期限(午後0時必着)
令和2年4月17日(金曜日)~21日(火曜日)  プレゼンテーション
令和2年4月30日(木曜日)            契約締結
令和2年5月1日(金曜日)             事業着手

※ プレゼンテーションの詳細な日程については、申込時にお伝えします。

プロポーザル関係書類


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)