ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 独立行政法人国際協力機構(JICA)発行債への投資について

独立行政法人国際協力機構(JICA)発行債への投資について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

 海田町は、より効率的な基金運用と社会貢献への取組として、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」という。)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」への投資を実施しました。

 JICAは、国の全額出資による独立行政法人として、開発途上国の抱える様々な課題解決に向け、技術協力や資金援助などを行い、持続可能な国際社会づくりに貢献しています。

 今回のJICA債への投資は、SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)債投資を推進する一環として、国際協力の促進並びに国際社会の健全な発展に向け、投資行動の面からも貢献することを目的としています。

 今後も、海田町は持続可能な社会形成に向け、社会的責任を果たしていきます。

Sdgs

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。