ページの先頭です。

保健行事 保健センター

保健行事

保健センター

電話番号 082−823−4418 FAX番号 082−823−0020

休館日 土曜日・日曜日・祝日

催し名 すくすく赤ちゃん(育児教室)

月日 9月16日(水曜日)

時間 13時から13時20分 整理券配布 12時30分から

注意事項など 乳児の発達観察、身長・体重測定、育児・ブックスタートの話など

※出席できない人は連絡してください。

転入した人で、前住所地で育児教室、健診(ケンシン)を受けていない人は、保健センターに連絡してください。

対象 平成27年4月生まれ

催し名 1歳6カ月児健康診査(1歳6カ月から2歳未満)

月日 9月18日(金曜日)

時間 13時から13時30分 整理券配布 12時30分から

注意事項など 転入した人で、前住所地で育児教室、健診(ケンシン)を受けていない人は、保健センターに連絡してください。

対象 平成26年2月生まれ

催し名 1歳6カ月児健康診査(1歳6カ月から2歳未満)

月日 10月9日(金曜日)

時間 13時から13時30分 整理券配布 12時30分から

注意事項など 転入した人で、前住所地で育児教室、健診(ケンシン)を受けていない人は、保健センターに連絡してください。

対象 平成26年3月生まれ

催し名 3歳児健康診査(3歳から4歳未満)

月日 9月1日(火曜日)

時間 13時から13時45分 整理券 12時30分から

対象 平成24年5月16日から6月30日生まれ

催し名 ひまわり栄養相談(個別栄養相談)

月日 月曜日から金曜日(祝日除く)

時間 9時から16時

注意事項など 高血圧、糖尿病、脂質異常症などの食事療法や正しい食生活について

申し込み 事前に電話で保健センターへ

催し名 健康相談室

月日 毎週月曜日(祝日除く)

時間 9時から11時

注意事項など 保健師・栄養士による身体計測、尿検査、血圧測定、育児相談、離乳食相談、健康相談など

対象 赤ちゃんから高齢者まで

持参物 母子健康手帳または健康手帳

催し名 どんぐり相談(子育て相談)

月日 9月11日(金曜日)

時間 9時から12時

内容 子どもの成長・発達についての相談

相談員 柏学園 白井 賢(シライ タカシ)

申し込み 1週間前までに電話で保健センターへ

催し名 パパママスクール

月日 9月27日(日曜日)

時間 9時30分から12時

注意事項など

赤ちゃんのお風呂

・沐浴体験

・出産準備と育児用品

・パパの妊婦ジャケット体験

対象 妊婦(妊娠16週から)とその家族

※一人での参加も可。

定員 15組

持参物 母子健康手帳

申し込み 事前に電話で保健センターへ

催し名 こころの相談室(精神保健福祉相談)

月日 9月28日(月曜日)

時間 13時30分から15時30分

注意事項など 精神科医師による心の不安、思春期の悩み、アルコール依存などの相談

対象 本人または家族など

申し込み 18日(金曜日)までに電話で保健センターへ

催し名 ベビーレストラン

月日 9月30日(水曜日)

時間 14時から15時30分

注意事項など 離乳食の作り方と試食(試食は保護者のみ)

対象 おおむね生後4カ月から6カ月児の保護者

定員 16人

持参物 母子健康手帳

申し込み 23日(水曜日)までに電話で保健センターへ

場所 保健センター

駐車場 旧千葉家(チバケ)住宅駐車場を利用してください。(セブンイレブン海田中店店の隣にあります)

ノルディック同好会

毎月11日はポールの日です

9月からの日程

9月11日(金曜日) 同好会活動

9月29日(火曜日) ノルディック体験講座

10月13日(火曜日) 同好会活動

11月11日(水曜日) ノルディック体験講座

12月11日(金曜日) 同好会活動

1月12日(火曜日) 同好会活動

2月12日(金曜日) 同好会活動

3月11日(金曜日) 同好会活動

※体験講座の日が雨天の場合、翌日に延期します。

同好会活動日が雨天の場合は、室内でストレッチ体操を行います。

ノルディックウォーキングをはじめませんか

2本のポールを持って歩く「ノルディックウォーキング」を知っていますか

みなさんも同好会の一員になって、一緒にいろいろなコースを歩きましょう。

時間 9時30分から11時45分

集合場所 保健センター

用意する物 お茶、帽子、動きやすい服装

申し込み 電話で保健センターまで

※ノルディックポールは貸し出しをします。

健診(ケンシン)はお済みですか

特定健康診査や後期高齢者健康診査、がん検診は、自覚症状がなく進行する生活習慣病や各種のがんを発見するチャンスです。

集団健診(ケンシン)のご案内

10月に今年度最後の集団健診(ケンシン)を実施します。今年の健診(ケンシン)をまだ済ませていない人は、この機会に受診して健康づくりに役立てましょう。

集団健診(ケンシン)の日程・場所 10月19日(月曜日)、20日(火曜日)福祉センター(託児あり。希望者は保健センターまで。)

※11月29日(日曜日)肺がん検診・乳がん検診のみ実施(ひまわりプラザ周辺)

受診できる健診項目・対象・料金

健診名(ケンシンメイ) 特定健康診査

対象 海田町(カイタチョウ)国民健康保険に加入している今年度40歳以上75歳未満の人(要受診券)

料金 1,000円

健診名(ケンシンメイ) 一般健康診査

対象 ・18歳以上40歳未満で、ほかに健診(ケンシン)機会のない人

料金 1,000円

健診名(ケンシンメイ) 一般健康診査

対象 ・40歳以上で生活保護を受給している人

料金 無料

健診名(ケンシンメイ) 後期高齢者健康診査

対象 後期高齢者医療保険に加入している人

料金 無料

検診名 がん検診 肺がん・結核検診

対象 40歳以上の人

料金 200円

検診名 がん検診 胃がん検診(ピロリ菌検査無し)

対象 40歳以上の人

料金 1,000円

検診名 がん検診 胃がん検診(ピロリ菌検査有り)

対象 40歳以上の人

料金 2,200円

検診名 がん検診 大腸がん検診

対象 40歳以上の人

料金 300円

検診名 がん検診 前立腺がん検診

対象 50歳以上の男性

料金 500円

検診名 がん検診 子宮頸がん検診

対象 20歳以上の女性

料金 700円

検診名 がん検診 乳がん検診

対象 40歳以上の女性

料金 1,500円

検診名 がん検診 肝炎ウイルス検診

対象 40歳以上で、これまで受けたことのない人

料金 500円

検診名 がん検診 骨粗しょう症検診

対象 40歳以上の男性・18歳以上の女性

料金 1,000円

セットで受診すると負担が軽くなります

セット内容 特定健康診査 大腸がん検診

※国保加入者のみ。

料金 1,300円→1,000円

セット内容 女性がんセット検診(乳がん+子宮頸がん)

料金 2,200円→2,000円

セット内容 レディース検診(一般健診(ケンシン)+子宮頸がん)

料金 1,700円→1,500円

セット内容 肺がん・胃がんセット検診(ピロリ菌検査無し)

料金 1,200円→1,100円

セット内容 肺がん・胃がんセット検診(ピロリ菌検査有り)

料金 2,400円→2,300円

※社会保険被扶養者も集団健診(ケンシン)を受診できます。ただし、特定健康診査を受診するには、それぞれの社会保険が発行する受診券が必要です。

申し込み 9月15日(火曜日)までに広報かいた5月号と一緒に配布している「健診(ケンシン)のしおり」内(ナイ)の申込書を保健センターまで提出してください

次の人は受診料金が無料です。

前年度町民税非課税世帯の人 特定健康診査受診券に自己負担金「0円」と表示しています。がん検診などを受診する人は、事前に保健センターで免除証明書の交付を受け(要認印)、当日健診(ケンシン)会場へ持参してください。

※提示がない場合、自己負担金が発生します。

※ピロリ菌検査は、減免制度がありません。

生活保護世帯の人 当日 健診(ケンシン)会場へ被保護者証明書を持参してください。

無料クーポン券対象の人 当日 無料クーポン券を持参してください。

睡眠改善教室

みなさんは質の良い睡眠がとれていますか

睡眠は、心と体どちらの健康にも欠かせないものです。

睡眠には、疲労を回復し、ストレスを解消する働きがあります。

また、睡眠中は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。

成長期など、体が大きくなる時期には睡眠をよく取り、成長ホルモンをたくさん分泌させることが重要です。大人にとっても重要で、古くなった肌やけがなど体の組織の修復・再生、脂肪を燃焼させる働きなどがあるため、質の良い睡眠を取ることで、若さを維持することや、老化の防止にも役立ちます。

快眠の秘訣を学び、心と体の健康を手に入れましょう

講師 広島国際大学 心理科学部 教授 田中 秀樹(タナカ ヒデキ)氏

申し込み 電話で保健センターまで

講演会 目からウロコ 快眠の秘訣教えます

日時 9月10日(木曜日)13時30分から15時(受付13時開始)

場所 海田町(カイタチョウ)福祉センター 多目的ホール

託児あり(定員10人)

講座 脳と心の癒し塾

笑いや軽い体操なども取り入れた楽しい教室です。

日程(3回コース) 10月1日、8日、15日 いずれも木曜日

時間 14時から15時30分

場所 保健センター

定員 各15人程度

管理栄養士の食コラム

健康寿命をのばそう

健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。海田町(カイタチョウ)の皆さんの平均寿命と健康寿命の間(アイダ)には男性で約1.5年、女性で約3.8年の差があります(第2次健康かいた21のデータより)。運動・禁煙、そして食生活に注意して、人生の最後までいきいきと楽しく暮らすことをめざしましょう。そのためには、町民の皆さん自身による健康づくりの実践が大切です。9月は健康増進普及月間と合わせて、食生活改善運動の強化月間です。

食生活改善運動として、海田町(カイタチョウ)では食生活改善推進員(ヘルスメイト)さんが子どもからお年寄りまでの身近な食育(ショクイク)アドバイザーとして活躍されています。男性の料理教室や親子の食育(ショクイク)教室など、楽しくてためになる教室をたくさん催されています。よりよい食生活を実践するためのアドバイスを、ぜひお近くのヘルスメイトさんにご相談ください。また、町では、そんな身近な食育(ショクイク)アドバイザー、ヘルスメイトを養成しています。まずは自分の健康から、そして家族、地域へと健康の輪を広げるために、あなたも一緒に活動してみませんか

問い合わせ 保健センター

食を通して地域の心をつなぐヘルスメイトになりませんか

ヘルスメイトの主な活動

おやこの食育教室

スポーツ少年と食育出張講座

男性のための料理教室

高齢者のための低栄養予防教室

メタボ予防教室

運動の普及

平成27年ヘルスメイト会員数 24人

9月は「健康増進普及月間」・「食生活改善普及月間」です

1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ 健康寿命の延伸

生活習慣病を予防し、健やかな生活を送るため、「適度な運動」「適切な食生活」「禁煙」に取り組みましょう。

適度な運動で健康寿命をのばそう 毎日10分の運動を。

例えば、通勤時。苦しくならない程度の早歩き(ハヤアルキ)。それは立派な運動になります。

適切な食生活で健康寿命をのばそう 1日プラス70グラムの野菜を。

日本人は1日平均280グラムの野菜を摂っています。あとプラス70グラムの野菜を食べるようにしましょう。

禁煙で健康寿命をのばそう 禁煙を。

たばこを吸うことは健康を損なうだけでなく、肌の美しさや若々しさを失うことにもつながります。