ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 広島県都市建築技術審議官が来庁されました。

広島県都市建築技術審議官が来庁されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月7日更新ページ番号:0019175
状況写真
 令和3年4月2日(金曜日)に広島県都市建築技術審議官が来庁され、国が今年3月に公表した全国56都市の3D都市モデル(三次元の地図)についての紹介がありました。この中で、今年度から県が実施する都市計画基礎調査結果などの様々なデータを3D都市モデルに重ね合わせ、都市の見える化や分析等を行うことで、防災、交通等における地域課題の解決や新たな価値・サービスの創出が期待されていることについて説明を受けました。
 また、広島市東部地区連続立体交差事業の2期区間(海田市駅周辺)について、改めて広島県において計画どおり整備を進めていただくよう要請しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。