ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長訓示

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新ページ番号:0006838

 新年あけましておめでとうございます。
 皆さまにおかれましては、健やかに新たな年を迎えられたことと心からお喜び申し上げます。

 昨年は3Cを目標に掲げ、業務に取り組んできました。3Cとは、『今がチャンス(CHANCE)夢にチャレンジ(CHALLENGE)実りにチェンジ(CHANGE)』のそれぞれの頭文字です。また、昨年は「一」の年でもありました。「一」には「初めて」「一番」「新たな」など、さまざまな意味があり、オバマ大統領の初の広島訪問、カープの25年ぶりのリーグ優勝、海田町町制施行60周年など、これらが「一」を象徴する出来事でした。

 1月4日の仕事始めには、職員に対し「連」の文字を意識するよう訓示をしました。『連』には、業務を行う上で欠かすことができないたくさんの言葉があります。
 地域の方々、他の自治体や民間企業などの「連携」、さらに事業の「連続」と執務の「連絡」「連携」「連帯」などです。
 職員には、この『連』をしっかり意識しながら、業務に取り組み、成果が出ることを期待しています。

 今年は酉年です。鳥といえば、「飛躍する」「羽ばたく」など、成長や躍進を連想します。
 町長就任2年目の今年は、『連』をキーワードに町民の皆さまと海田町の躍進に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。