ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長コラム(平成29年6月号)

町長コラム(平成29年6月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

新庁舎整備に向けて

 新庁舎の整備に向けて、いよいよ具体的に動き始めます。 本年度から来年度にかけて、庁舎建設に必要な計画を定め、また、基本的な設計業務、候補地である広島県海田庁舎の跡地の地質調査を行う予定となっております。その後、詳細な設計業務を経て、建物自体の建設ということになります。
 この本年度から行う設計業務等の事業者の選定は、参加希望事業者からプレゼンテーションにより企画提案を行ってもらい、その提案に基づいて、事業者を選定するプロポーザル方式で行うこととしております。これは一般に広く公開し、7月下旬に福祉センターで行う予定(調整中)ですので、ご都合の許す人は是非、お越しください。詳細については決定次第、広報紙や町ホームページでお知らせいたします。
 また、4月号でもお知らせしましたが、本年3月に、海田町にふさわしい新庁舎の実現を目指し、新たに建設する庁舎の機能・規模などをまとめた「海田町新庁舎整備基本構想」を策定しました。町のホームページや海田公民館、海田東公民館、図書館、ひまわりプラザ、福祉センター、ふるさと館、海田町役場企画課(082-823-9212)の各施設の開館時間中に閲覧できますので、ぜひご覧ください。
 その中で、利便性の高い新庁舎の実現を目指し、庁舎建設7つのコンセプトを設定し、取組を進めてまいります。
(1)住民にとって安全・安心な庁舎
(2)利用者にとって利便性の高い庁舎
(3)効率的な行政運営を促進する庁舎
(4)住民参画・共同を促進する庁舎
(5)町の活性化に資する庁舎
(6)暮らしやすさを促進する庁舎
(7)開かれた議会とその活動を支える庁舎
 新庁舎整備にあたって、県としっかり連携しながら進めてまいります。 魅力あるまちづくり、暮らしやすいまちづくりに向けて、今後も町民の皆さまのご意見を聞きながら進めてまいります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。