ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスによる感染拡大を防止するため,役場に出向かなくても各種証明書の請求及び転出届に関する手続きができます
町内発生状況
イベントの中止・延期、施設の開館状況

新型コロナウイルスによる感染拡大を防止するため,役場に出向かなくても各種証明書の請求及び転出届に関する手続きができます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月22日更新ページ番号:0015256

証明書請求及び転出届に関する手続きで郵送でのやりとりが可能となるもの

・ 住民票,住民票記載事項証明書等の請求

・ 戸籍謄本,戸籍の附票,身分証明書等の請求

・ 転出届

◎マイナンバーカード(写真付き)によるコンビニ交付

 マイナンバーカード(写真付き)をお持ちで,利用者証明用電子証明書暗証番号(4桁の数字)が利用できる方は,町内町外を問わず「行政サービス」対応マルチコピー機が設置してあるコンビニエンスストアで以下の証明書を取得できます。

 なお,役場窓口より手数料は100円安くなります!

[コンビニエンスストアで取得できる証明書]
・ 住民票の写し,住民票記載事項証明書,印鑑登録証明書
・ 戸籍全部(個人)事項証明書(本籍地が海田町の方のみ)
・ 戸籍の附票の写し(本籍地が海田町の方のみ)

 

◎転入届などの届出期間の延長について

 転入届や転居届については,住民基本台帳法により住み始めてから14日以内に届け出る必要がありますが,コロナウイルス感染症の感染予防のために届出期間を過ぎた場合であっても,通常どおり手続きいただけます。

※分からないことがあれば,住民課戸籍住民係へお問合せください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。