ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 海田町頑張る中小事業者応援金を交付します。
町内発生状況
イベントの中止・延期、施設の開館状況

海田町頑張る中小事業者応援金を交付します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新ページ番号:0018851

海田町頑張る中小事業者応援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に対する広島県の集中対策に基づく外出機会の削減要請等による影響を受けた中小企業基本法第2条に規定する中小企業者若しくは小規模企業者のうち,給付対象者に対して,事業の継続を応援するため,事業全般に広く使える海田町頑張る中小事業者応援金を給付します。

ちらし ちらし

給付額

30万円

給付対象者

(1) 町内に本社を有し, 事業者としての所得を 主たる収入とする事業者の内, 対面で個人向けに商品,サービスの提供を行う事業を本業として営む中小企業者等又は個人事業主(以下「対象事業者」という。)であること。 

(2) 広島県の集中対策に基づく外出機会の削減要請等の影響を受けていること。

(3) 広島県の実施する事業「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力支援事業」,「頑張る飲食店応援事業」及び「頑張る飲食店納入事業者応援事業」の対象事業者でないもの。

(4) 「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言店舗であり,宣言書を店内に掲示していること

(5) 「広島コロナお知らせQR」の発行申請を行い,発行されたQRコードを店内に掲示していること

(6) 今後も町内において応援金の給付の対象に係る事業(以下「対象事業」という。)の継続の意思があること。

(7) 申請時点において,町税(令和3年11月末日納期までのものに限る。)を滞納していないこと。

(8) 法人及び法人の役員等が暴力団等に関与していないこと

(9) 令和3年1月1日までに事業を開始していること。

給付要件 

広島県の集中対策に基づく外出機会の削減要請等の影響を受け,令和2年12月から令和3年2月までのいずれかの月(対象月)の売上高が対前年同月比30%以上減少しているもの。

※前年との比較が困難な事業者のための要件もございます。(申請要領をご確認ください。)

申請受付期間 

令和3年4月1日から令和3年4月30日まで

申請に当たっての注意事項 

(1) 申請期間を超過したものは受け付けられません。(令和3年4月30日17時00分まで 当日の消印有効)

(2) 申請は1事業者当たり1度までです。

(3) 虚偽の申請で給付を受けたことが発覚した場合は早くに応援金を全額返還していただきます。

(4) 「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言書及び「広島コロナお知らせQR」のQRコードについては申請後に書類が届くまで時間差があるので,

  申請時申請が完了したことを確認できる資料(申請時の画面のスクリーンショット,申請書の写し等)を提出していただくことで一時的に代替することができます。

 ※申請日から一週間以内に宣言書及びQRコードの提出が無い場合は申請を取り消させていただく場合があります。宣言書及びQRコードの確認ができ次第,応援金を給付します。

要綱、申請要領

海田町頑張る中小事業者応援金給付要綱 [PDFファイル/199KB]

別表1(対象業種一覧) [PDFファイル/229KB]

申請要領 [PDFファイル/2.33MB]

様式

様式第1号 [Wordファイル/25KB]

様式第2号 [Wordファイル/26KB]

様式第3号 [PDFファイル/142KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)