ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 乳幼児の新型コロナウイルスワクチン接種について
町内発生状況
イベントの中止・延期、施設の開館状況
町長からのメッセージ

乳幼児の新型コロナウイルスワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月13日更新ページ番号:0029080

乳幼児(生後6か月から4歳以下)の新型コロナウイルスワクチン接種について

 生後6か月以上4歳以下のお子様への新型コロナウイルスワクチン接種が開始されます。

 現在、子どもの感染者数が増加しており、新規感染者全体のうち10代未満の小児が約2割を占めています。

 乳児用の新型コロナウイルスワクチン接種は「努力義務」とされてます。

 保護者の方は、ワクチンを接種するメリットとデメリットを理解したうえで、接種をご検討下さい。

接種対象

 生後6か月から4歳の方

 ※ 接種時には保護者の同伴が必要です。予診票の接種欄には、保護者の自署による同意が必要です。

使用するワクチンの種類

 ファイザー社製ワクチン(生後6か月から4歳までの乳児用)

 ※ 乳幼児用のオミクロン株対応ワクチンは日本で薬事承認されていないため、接種できませんが、従来型のワクチンによる初回接種(3回セット)によって、オミクロン株流行下で70%以上の発症予防効果が確認されています。(厚生労働省)

接種間隔

乳児用新型コロナウイルスワクチンの接種間隔

 1回目を接種後、3週間後に2回目を接種します。その後、8週間経過した後に、3回目を接種します。

乳児幼児接種間隔

令和5年1月14日以降に1回目、令和5年2月4日以降に2回目の接種を受ける場合

 新型コロナワクチン接種を無料で接種できる期間は、現時点で令和5年3月末までとなっており、1月14日以降に1回目の接種を受ける方や2月4日以降に2回目の接種を受ける方は3回目までの接種が完了できません。令和5年3月末までに初回接種が完了しないことをご了承の上、1回目または2回目の接種を希望する方は、海田町新型コロナワクチンコールセンターまでお問い合わせください。

 ※「すべての接種を完了できないとしても、一定の効果は期待できます」と国は示していますので、可能な範囲で接種をご検討ください。

4歳の方が5歳の誕生日を迎えた場合

 接種時に5歳の誕生日を迎えられた場合、小児用(5~11歳)のワクチンを接種します。引き続き郵送された接種券を使用できます。接種日程等については、海田町ワクチンコールセンター(TEL:082-824-2323)へお問い合わせください。

乳幼児用ワクチンの1回目または2回目を接種後に5歳の誕生日を迎えた場合

 1回目の接種時は4歳だった方が、2回目の接種日までに5歳を迎えられた場合、2・3回目接種も乳幼児用のワクチンを接種します。1・2回目接種後に5歳の誕生日を迎えられた場合も同様の扱いとなります。

インフルエンザワクチンとの接種間隔

 インフルエンザワクチンと新型コロナウイルスワクチンとの同時接種は認められています。

 ※ 同時接種を行っていない医療機関もあるため、同時接種については、事前に医療機関へご相談ください。

インフルエンザワクチン以外の予防接種との接種間隔

 新型コロナウイルスワクチン接種の前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をあけてください。

接種の予約

予約方法

予約方法

海田町ワクチンコールセンター

TEL:082-824-2323

受付時間:土日祝日を除く、9時00分から17時00分まで​

海田町内の乳幼児用ワクチン接種可能医療機関

 基礎疾患がある方は、事前にかかりつけ医にご相談のうえ、予約してください。

 ※これから1回目を接種する場合、3月末までに3回目までの接種をすることができません。
  2回目までの接種を希望する場合の日程は以下のとおりです。

原小児科(日の出町6-6)
1回目 2回目 接種時間
令和5年3月9日(木曜日) 令和5年3月30日(木曜日) 9時30分から11時00分
きらきらこどもクリニック(窪町1-23)
1回目 2回目 接種時間

令和5年1月31日(火曜日)~

令和5年2月1日(水曜日)

令和5年2月21日(火曜日)~

令和5年2月22日(水曜日)

9時00分から12時30分

16時30分から17時30分

令和5年2月15日(水曜日)~

令和5年2月17日(金曜日)

令和5年2月8日(水曜日)~

令和5年3月10日(金曜日)

令和5年2月21日(火曜日)~

令和5年2月22日(水曜日)

令和5年3月14日(火曜日)~

令和5年3月15日(水曜日)

※1回のみの接種を希望する場合、上記以外にも、下記の日程で接種可能です。

原小児科(日の出町6-6)

 1月24日(火曜日)、26日(木曜日)、31日(火曜日)、2月2日(木曜日)、7日(火曜日)、9日(木曜日)、3月14日(火曜日)

 ※時間はいずれも9時30分から11時00分。

 海田町外の乳幼児用ワクチン接種可能医療機関

 海田町外の医療機関でも接種予約は可能です。ご希望の場合は、接種を希望する医療機関や所在する自治体のホームページ等をご確認ください。

接種当日の持参物

  • 接種券
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • お薬手帳

ご相談先

ワクチン接種後のご相談

 ワクチン接種後に、体に異常があるとき…ワクチンを受けた医療機関やかかりつけ医

ワクチンに関するご相談

 ワクチン接種に関する一般・専門相談…広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 TEL:082-513-2847(24時間)

 FAX:082-211-3006

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種では健康被害が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられます。新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種に基づく救済が受けられます。申請に必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。海田町に住民票がある方は海田町ワクチンコールセンター(TEL:082-824-2323)までご相談ください。

関連情報


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)