ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

愛称を「織田幹雄スクエア」に決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日更新
織田幹雄スクエア
平成32年(2020年)4月の開館を目指して建設工事を進めています「(仮称)海田公民館及び(仮称)織田幹雄記念館」の愛称を「織田幹雄スクエア」に決定しました。

 「織田幹雄」には、施設名を通じて日本人初のオリンピック金メダリストである織田幹雄さんの功績をPRする意味を込めています。
 「人々が交差する場」と訳される「スクエア」には、多くの皆さんに親しみをもって利用される施設にしたいという意味を込めています。



施設の概要、工事の進捗状況等はこちらをご覧ください。