ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成30年7月豪雨災害情報 > 平成30年7月豪雨災害義援金の第4次配分について

平成30年7月豪雨災害義援金の第4次配分について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月5日更新

平成30年7月豪雨災害義援金の第4次配分について

義援金の第4次配分については、次のとおりです。

義援金の概要

1 対象となる人・世帯
  <人的被害> 平成30年7月豪雨災害で次の人的被害を受けた方もしくはご遺族
  ⑴ 災害により亡くなられたまたは行方不明の方
  ⑵ 重症者(1か月以上の治療を要する方)

  <住家被害> 平成30年7月豪雨災害で住んでいた家屋が次の被害を受けた世帯
  ⑴ 全壊
  ⑵ 半壊(大規模半壊を含む)
  ⑶ 一部損壊
  ⑷ 床上浸水
   ※ 床下浸水は対象外です。
2 配分額の内訳
 
被災区分第1次配分第2次配分第3次配分第4次配分総配分額
死亡(行方不明)5万円175万円50万円20万円250万円
重傷者5万円85万円25万円10万円125万円
(住家)全壊5万円175万円50万円20万円250万円
(住家)半壊5万円85万円25万円10万円125万円
(住家)一部損壊5万円31万円10万円4万円50万円
(住家)床上浸水5万円13万円5万円2万円25万円

 

3 注意点
  これまで義援金を振り込んだ口座へ7月中旬から順次振り込みを開始しますので,新たに申請していただく必要はありません。
 ただし,前回配分時から世帯主が変わった場合には,新しい世帯主の口座を届け出ていただく必要があります。(町で確認後,別途ご連絡します。)
 また,振込先の口座を解約した場合や振込先の口座を変更したい場合には,速やかに届け出てください。