ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境センター > 資源物の持ち去り行為に罰則が適用されます。

資源物の持ち去り行為に罰則が適用されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月23日更新ページ番号:0026953

 近年、町が収集している資源物を無断で持ち去る事例が多発しております。

 そのため、町では資源物の持ち去り禁止を目的に、罰則規定(20万円以下の罰金)を設けた条例改正を行い、令和4年7月1日から罰則が適用されます。

 (対象の資源物:新聞紙、雑がみ類、段ボール、牛乳パック、布類、ペットボトル、缶、金属類、ガラスビン)

 また、この条例改正に合わせて、資源物持ち去りや不法投棄防止のためのパトロール体制を強化しています。

 持ち去りや不法投棄の行為を見かけられた場合は、環境センターまたは役場町民生活課までご連絡をお願いします。

  ・環境センター:電話082-823-4601、 町民生活課 :電話082-823-9219

 同時に資源物の持ち去り行為を防止するために、海田町では「資源物持ち去り禁止シート」を作成しました。

 この資源物持ち去り禁止シートは下記のファイルからダウンロードをすることができますので、各ご家庭で資源物の新聞紙、雑誌を出す際に、新聞紙、雑誌の上にこのシートを置いて十文字にしばって出すなどの活用をお願いします。

 (なお、このシートのご使用は強制でなく、あくまでもご協力をお願いするものですのでご了承ください。)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)