ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パスポートの写真の規格

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

写真の規格

パスポート写真

  • 6か月以内に撮影されたもの。
  • カラーと白黒、どちらでも可。
  • 申請者本人のみが撮影されたもの。
  • ふちなしで、各寸法をみたしたもの。
  • 無帽・無背景(影を含む)で正面肩口まで写っており、裏面に氏名を記入したもの。

規格にあわないなど、不適当な場合は、お撮り直しをお願いすることがあります。
なるべく写真店でパスポート用と指定してお撮りください。

ふさわしくない写真の例

以下の写真は受付できませんので、お撮り直しをお願いすることがあります。

  • 所定のサイズにあわないもの
  • 写真にキズや汚れのあるもの。不鮮明なもの
  • 背景と人物の境目がわかりにくいもの。椅子等背景があるもの
  • 変色のおそれがあるもの
  • 表情が平常と著しく異なるもの
  • めがねのレンズに光が反射しているもの。フレームが目にかかっているもの
  • サングラス・マフラー・髪が覆うなどで顔が確認しにくいもの
  • ヘアバンド・イヤリング・ネックレス等本人確認上支障のあるもの
  •  ウィッグ着用による実際の容姿と著しく異なるもの
  •  タートルネックの衣服などにより顎などの顔の一部が隠れるもの
  •  背景色により人物と背景の境界が不明瞭なもの
  •  カラーコンタクトを装着したもの
  •  てかりやムラがあるもの
  •  目を大きく見せたり,ほくろなどを修正して本人イメージを変えたもの
  •  乳幼児の写真で補助者の身体の一部が写り込んでいるもの

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。