ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課(国保年金係) > 出産育児一時金(国民健康保険)

出産育児一時金(国民健康保険)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

出産育児一時金

海田町国民健康保険に加入している方が出産されたとき、1人につき42万円を支給します。

直接支払制度により、原則として窓口での申請は必要ありませんが、以下の場合は、住民課での申請が必要になります。

直接支払制度を利用して、出産費用が出産育児一時金の支給額未満だった場合
直接支払制度を利用しなかった場合

申請に必要なもの

 

○保険証

○認印

○支払明細書

○領収書

○直接支払制度の合意に関する文書

○世帯主の金融機関の口座番号がわかるもの(通帳等)

直接支払制度とは?

※直接支払制度とは、出産する人が医療機関で直接支払制度利用の合意をすることで、出産費用のうち、出産育児一時金支給額との差額だけを支払い、出産育児一時金は保険者が医療機関に直接支払う制度です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。