ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 住居確保給付金給付事業

住居確保給付金給付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

離職者の方に住居確保給付金を支給します

離職者であって就労意欲のある方のうち、住居を喪失している方または喪失のおそれのある方を対象として、原則3か月を限度として住居確保給付金を支給します。

住居確保給付支給額(上限)

単身世帯

2人世帯

3~5人世帯

6人世帯

7人世帯以上

35,000円

42,000円

46,000円

49,000円

55,000円

支給対象者

支給申請時に以下の要件すべてに該当する方が対象となります。

  1. 65歳未満の方
  2. 離職後2年以内の方
  3. 離職前に自らの就労収入を主として世帯の生計を維持していたこと。
  4. 就労能力及び常用就職の意欲があり、公共職業安定所へ求職申し込みを行うことまたは行っていること。
  5. 離職により住宅を喪失していることまたは喪失するおそれがあること。
  6. 世帯の収入が収入基準額以下であること。
  7. 世帯の金融資産の合計が基準額以下であること。
  8. 雇用施策による給付や自治体が実施する類似の給付または貸付等を受けていないこと。
  9. 世帯員のいずれもが暴力団員でないこと。

※支給期間中は、常用就職に向けた就職活動を行っていただきます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。