ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿保険課 > 公費負担医療対象者の高額介護サービス費の算定誤りについて

公費負担医療対象者の高額介護サービス費の算定誤りについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月28日更新ページ番号:0026003

 介護保険制度には,介護サービスを利用した際,1か月に支払った自己負担額の合計額が一定の上限額を超えたときに,超えた額を支給する制度(高額介護サービス費)があります。

 この度,支給対象者のうち,公費負担医療対象者の自己負担額の算定において,高額介護サービス費を過少支給していたことが判明したため,追加支給を行います。

 

1 概要

 高額介護サービス費を算定する際の利用者負担総額に,公費負担医療対象者が訪問看護等の介護サービスを利用したときの負担額が含まれていなかったため。

 

2 追加支給対象【速報値】

 対象期間:令和2年4月~令和4年1月サービス利用分

 対象者:約5人

 対象金額:合計約13,000円

 ※上記追加支給対象については,現時点での概算であり,今後変動する可能性があります。

 

3 対象者への対応

 対象となる方に対し,追加支給に関するお知らせをお送りし,追加支給を行います。