ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿保険課 > 療養費の支給(後期高齢者医療)

療養費の支給(後期高齢者医療)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

療養費の申請について

後期高齢者医療被保険者の方が、コルセットなどの治療用装具を作ったときは、いったん全額負担していただき、申請により、一部負担金を控除した額が療養費として支給されます。

次の場合にも、療養費の支給が受けられます。

  • 急病や旅行中など、保険証を持たずに病院にかかったとき
  • 柔道整復師の施術を受けたとき
  • 医者が必要と認めた針・灸・マッサージなどの施術を受けたとき
  • 移送費
  • 海外療養費(海外旅行中に緊急でやむを得ず診療を受けた場合)
  • 輸血の際の生血代(親族から血液を提供された場合を除く)

届出に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 印鑑
  • 医師の発行する装具装着証明書と装具の領収書
  • 申請者確認書類(免許証,保険証等)
  • 通帳(本人名義)

    ※本人名義以外の通帳へ振り込む場合は,委任状等が必要となります。

 

届出窓口

役場1階 長寿保険課

お問い合わせ

海田町長寿保険課長寿係
電話:082-823-9609
広島県後期高齢者医療広域連合
電話:082-502-7822
Fax:082-502-7844
e-mail:info@kouiki-hiroshima.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。