ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 海田町新庁舎整備基本構想を策定しました

海田町新庁舎整備基本構想を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

 現在、海田町では、広島県による広島市東部地区連続立体交差事業及び関連街路事業に伴い本庁舎の移転の必要性があることから、新庁舎整備の検討を進めています。その検討の一環として、このたび、海田町新庁舎整備基本構想を策定しました。

 この構想は、海田町にふさわしい新庁舎の実現を目指し、広島県海田庁舎の跡地を候補地として新たに建設する庁舎の機能・規模・概算事業費などをまとめ、今後の庁舎整備において基本となる方向性を定めるものです。

海田町新庁舎整備基本構想 [PDFファイル/3.18MB]

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)