ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 広島県の事務・権限の一部が海田町へ

広島県の事務・権限の一部が海田町へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

広島県の事務・権限の一部が海田町へ

地方分権改革のもと県の事務・権限の一部が海田町に移ります。

国と県や市町村の役割分担を見直し、住民に身近な仕事(事務・権限)を必要な財源と一緒に国から県へ、県から市町へ移すことにより、個性豊かな地域社会の実現を目指します。

外部リンク

広島県のHP(海田町のページ)

海田町における事務・権限移譲<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。