ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月18日更新

新型コロナウイルス感染症

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数人報告されています。

 世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中国・湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。

 このような状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されました。

最新の情報

最新の情報に関しては、次のリンク先をご確認ください。

 ・新型コロナウイルス感染症について(広島県)<外部リンク>

 ・新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)<外部リンク>

 ・新型コロナウイルス感染症に関して(厚生労働省)<外部リンク>

 ・新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報ページ(国立感染症研究所) <外部リンク>

住民のみなさまへ

○風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に,マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染対策に努めてください。

○まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後,食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

○咳などの症状がある方は,咳やくしゃみを手で押さえると,その手で触ったものにウイルスが付着し,ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので,マスクの着用を含む咳エチケットを行ってください。

○持病がある方,ご高齢の方は,できるだけ人混みの多い場所を避けるなど,より一層注意してください。

感染症対策

感染症対策へのご協力をお願いします。 [PDFファイル/729KB]

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○発熱等の風邪症状が見られるときは,学校や会社を休み外出を控えてください。

○発熱等の風邪症状が見られたら,毎日,体温を測定して記録してください。

電話相談窓口

保健所名等連絡先
平日

8時30分~17時00分

休日(土日祝)・夜間

(左記以外)

次のいずれかに該当する方は、相談窓口に御相談ください。

○相談窓口に御相談いただく目安

  ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

○なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、早めに御相談ください。

 ・高齢者の方

 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 ・妊婦の方

(お子様をお持ちの方へ)

・小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

広島県西部保健所広島支所(082)228-2111(082)513-2567
広島県感染症・疾病管理センター(広島県健康対策課)(082)513-2567

厚生労働省の電話相談窓口

電話0120-565653(受付時間:9時00分~21時00分)※土日・祝日も実施

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)