ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 風しん予防接種費用を一部助成します

風しん予防接種費用を一部助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月27日更新

「先天性風しん症候群」を予防するため、風しんの予防接種費用を一部助成します

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、眼が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど、「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

海田町では風しんの予防接種の費用の一部を助成します。

対象の方はぜひ風しんの予防接種をご検討ください。

対象者

 次のいずれかに該当し、十分な風しん抗体価を満たさないと書面で確認できる方

  1. 妊娠を希望する女性とその同居家族
  2. 十分な抗体価を満たさない妊婦の同居家族

 これまでに抗体検査を受けたことのない方は,広島県が風しん抗体検査の費用助成をしておりますのでご利用ください。なお,妊娠初期に検査した結果が確認できる場合は,抗体検査を省略できます。

広島県の風しん抗体検査費用助成についてはこちらをご覧ください(広島県のホームページ)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/fuushin.html<外部リンク>

 

助成額等

対象となるワクチン

助成額

接種回数

麻しん風しん混合ワクチン

5,000円

いずれか1回

風しんワクチン

3,000円

      ※被保護世帯の方は海田町が示す契約単価を助成します。

 

申し込みから接種までのながれ

  1. 風しん抗体価の確認できる書類を持参の上,保健センターへ申請書を提出してください。
     
  2. 予防接種の助成券を保健センターでお渡しします。
     
  3. 助成券を持って、協力医療機関で接種してください。 
    ※安芸地区医師会に所属する医療機関及び安芸市民病院で接種できます。
     
  4. 医療機関で定める料金から助成額を引いた残額を医療機関にお支払いください。

接種にあたっては次の点にご注意ください

  • 風しんの予防接種は、はしか(麻しん)も一緒に予防できる麻しん風しん混合ワクチンでうけることをおすすめします。
  • 妊娠中の方またはその可能性がある方は接種できません。
  • ワクチン接種後の2か月間は,妊娠を避けることが必要です。