ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えないでください

1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えないでください

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月24日更新ページ番号:0007356
はちみつには、ボツリヌス菌が含まれている場合があるため、消化器官の未熟な1歳未満の赤ちゃんに与えると、『乳児ボツリヌス症を』引き起こす可能性があります。

乳児ボツリヌス症

乳児ボツリヌス症は、赤ちゃんの体内にボツリヌス菌が侵入して増殖、毒素を排出して症状があらわれます。赤ちゃんにとっては重篤になりやすい病気です。


1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えてはいけませんが、1歳以上のこどもがはちみつを口にしても、乳児ボツリヌス症の発症はありません。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。