ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 令和元年度の森林環境譲与税の使途について

令和元年度の森林環境譲与税の使途について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月12日更新ページ番号:0018423

令和元年度の森林環境譲与税の使途について

 森林環境税および森林環境譲与税に関する法律(平成31年3月29日法律第3号)が平成31年4月1日に施行され,令和元年度から都道府県及び市町村に,森林環境譲与税の譲与が開始されました。

 森林環境譲与税は,法律で使途が定められており,市町村においては,間伐や人材育成・担い手の確保,木材利用の促進や普及啓発等の森林整備及びその促進に関する費用に充てることとされています。

 また,森林環境譲与税の使途については,市町村は,インターネットの利用等により公表しなければならないとされています。

 海田町における令和元年度の森林環境譲与税の使途については,次のとおりです。

令和元年度の森林環境譲与税の使途
事業名等 事業内容 金額
海田町森林環境譲与税基金積立金 森林整備及びその促進に関する事業の資金として積み立て 1,264,000円

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。