ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 屋外広告物について

屋外広告物について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

屋外広告物について

 私たちの生活に溶け込んでいる看板などの広告物は,日常生活に役立ち,まちににぎわいや活気をもたらしています。
 しかし,誰もが勝手に設置してしまうと広告物が氾濫し,まちの雰囲気や自然の美しさが損なわれたりします。また,設置や管理が適切に行われないと,落下や倒壊によって思わぬ災害を招くことさえあります。
 このようなことから良好な景観の形成,風致の維持及び公衆に対する危害の防止という観点から広島県屋外広告物条例を制定して規制を行っています。

 海田町内において,屋外広告物を表示・設置しようとする場合は,広島県屋外広告物条例に基づき,許可が必要になります。

 屋外広告物を表示・設置できない禁止地域や禁止物件,許可申請の必要のない広告物(規制の適用が除外される広告物),広告物の許可の基準がありますので,事前にご相談ください。

 許可基準等の詳細については,広島県のホームページをご確認ください。

屋外広告物の定義

 規制の対象となる「屋外広告物」とは,次の4つの要件をすべて満たしているものをいいます。
 1 【どこで?】屋外で
 2 【どのくらい?】常時または一定の期間継続して
 3 【誰に対して】公衆に対して設置される
 4 【どのようなもの?】看板,立看板,はり紙,はり札,広告塔,広告板のことです。
 このほか,のぼり旗,ネオンサイン,デジタルサイネージ,建物の外壁などに直接取り付けたものなども含まれます。
 このため,表示内容は問いませんので,営利を目的とした宣伝広告物だけでなく,自家用看板など非営利な広告物であっても上記の4つの条件を満たせば,屋外広告物に該当することになります。

許可地域,禁止地域

〔条例第2条〕〔告示〕
 次の地域または場所に,広告物を表示・設置しようとするときは,許可が必要です。
許可地域
海田町全域(禁止地域を除く)
〔条例第3条第1項〕〔告示〕
 次の地域または場所に,広告物を表示・設置することはできません。
禁止地域
全市町●国または公共団体の管理する公園・緑地
●官公署・学校・研究所・図書館・音楽堂・公会堂・記念館・体育館・気象台・変電所・記念塔・公衆便所の敷地
●古墳,墓地,火葬場,葬祭場
●社寺・仏堂・教会のある境域
●高速自動車国道及び自動車専用道路の用地
海田町●重要文化財(県指定)の建造物の周囲50m以内の地域
●安芸郡海田町南堀川町1315番地の3から安芸郡海田町窪町2216番地の1に至る区間の一般国道2号の用地

 

 

 

 

 

 

申請手続

 ● 屋外広告物許可申請にあたり必要な書類は次のとおりです。
  1 屋外広告物許可申請書
  2 位置図または付近見取図
  3 形状,寸法,材料及び構造に関する仕様書及び図面
  4 意匠,色彩及び表示の方法並びに照明または音響を伴うときは,その概要
  5 位置する場所が他人の所有または管理に属するときは,その承諾書
  6 屋外広告物業登録証の写し
 ※2部提出してください。
 ※許可手数料については海田町手数料条例を確認してください。

 ● 屋外広告物変更許可申請にあたり必要な書類は次のとおりです。
  1 屋外広告物変更許可申請書
  2 位置図または付近見取図
  3 変更する部分の形状,寸法,材料及び構造に関する仕様書及び図面
  4 意匠,色彩及び表示の方法並びに照明または音響を伴うときは,その概要
 ※2部提出してください。

 ● 屋外広告物除却届出にあたり必要な書類は次のとおりです。
  1 屋外広告物除却届
  2 除却したことが分かる写真
 ※1部提出してください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)