ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 海田町私道整備事業について

海田町私道整備事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月27日更新ページ番号:0000729

 海田町では,生活環境の向上と交通安全の確保を図るため,一定の要件を満たす私道について,整備にかかる費用の一部を町が補助する事業を実施しています。

1.補助対象となる工事

次の工事が補助対象です。
 道路舗装の新設または補修工事
 道路排水施設の新設工事
 交通安全施設の新設または補修工事
※工事の施工業者は,申請者において海田町内に本店,支店または事業所を有する法人と契約し,施工するものに限ります。

2.補助対象となる私道

次の条件を満たす私道が補助対象です。
 常時一般の交通の用に供していること
 家屋が連たんしていること
 幅員が1.8m以上であること
 築造されて5年以上が経過していること
 次のいずれかに該当していること
  ・私道の両端が公道に接しているもの
  ・私道の一端が公道に,もう一端が幅員1.8m以上の私道に接しているもの
  ・私道の一端が公道,もう一端が公共施設(学校,公園等)に接しているもの
  ・私道の一端が公道へ通じる袋状道路で,道路利用世帯が5世帯以上あるもの

3.対象となる私道の例

次のような私道(グレー部分)が対象です。

両端が公道 一端が公道,もう一端が私道
両端が公道 一端が公道、もう一端が私道
一端が公道,もう一端が公共施設

一端が公道の袋状道路

一端が公道、もう一端が公共施設 一端が公道の袋状道路

※詳細については,建設課へお問合せください。

4.補助の対象とならない私道

次に該当する私道は,補助の対象になりません。
 整備について,私道の所有者及び利害関係人の同意が得られないもの
 道路排水が私有地等に流入する場合,その管理者または所有者の承諾が得られないもの

5.対象とならない工事の例

次のような部分的な補修(赤斜線部)は対象になりません。

ポケット補修 地下埋設物補修 部分的な排水工事

6.補助金の額

 補助金の額は,私道の整備に要した費用または町が別に定める費用のいずれか少ない額に2分の1を乗じて得た額。(1,000円未満切捨て)

7.申し込み

私道整備事業の申し込みは,工事に着手する前にあらかじめ建設課へご相談ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。