ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道の役割

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

健康で快適な生活を送るためには、水はなくてはならないものです。

下水道は、大雨による浸水から町を守り、汚れた水をきれいにし、川や海の汚れを防ぎ、快適な生活環境をつくっています。

川や海がきれいになります

川や海がきれいになります

汚れた水がそのまま流れていくと、川や海の水がしだいに汚れ、魚が住めなくなります。

下水道は、汚れた水を下水道管に集め、処理場できれいにするので、川や海の水を汚さないことに役立っています。

生活環境を良くします

生活環境をよくします

汚れた雑排水が、家のまわりにたまると、悪臭がしたり、ハエや蚊などが発生する原因になります。

下水道ができると町がきれいになり、快適で衛生的な生活ができるようになります。

雨水の取り込み

 町を浸水から守ります

下水道は、雨水を雨水管渠に速やかに取り込み、川や海に放流します。

このように、台風や大雨がたまらないようにする役をもっています。

下水による衛生保全

トイレを水洗化すること

くみ取り式トイレが水洗トイレになり、臭いのない衛生的な生活ができます。

小さなお子さまも安心して利用できます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。