ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 海田町「世界一大きな絵2020」が完成しました

海田町「世界一大きな絵2020」が完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新ページ番号:0000542

 海田町内の4つの小学校が協力し,国や宗教・人種を越えて一枚の絵を完成させる「世界一大きな絵」に取り組みました。

「あいさつ ふれあい 夢いっぱい 海田町」

 この題字の言葉は,「平成25年度心の元気を育てる地域支援事業」において「地域まるごと宣言」として,海田町の子どもたちが考えたものです。

 “あいさつ ふれあい 夢いっぱいの海田町を,自分たちの力でつくっていく”,“世界の平和を願う気持ちを,未来へとつなげていく”という思いが込められています。

世界一大きな絵の写真

<今後の予定>

  • 日本の80を越える市町の絵と世界40カ国の絵とをつなぎ合わせ,8月10日(月)に広島グリーンアリーナで披露されます。
  • その後,2020年4月まで世界各国で描かれた絵をつなぎ合わせ,「世界一大きな絵2020」を完成させます。この絵は,2020年の東京オリンピックでも飾られる予定です。
  • 完成発表後,2021年に海田町「世界一大きな絵2020」が返却される予定です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。