ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道課(水道事業) > 海田町水道ビジョンを策定しました

海田町水道ビジョンを策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月24日更新

海田町水道ビジョンを策定しました

 平成31年度から2028(平成40)年度までを計画期間とする海田町水道ビジョンを策定しました。

計画の内容

水道の理想像は、人口減少による事業の非効率化や施設の老朽化の進展など、水道を取り巻く時代や環境の変化に対し的確に対応しつつ、水質基準に適合した水を、必要な量、いつでも、どこでも、誰でも、適正な水道料金により、安心して利用可能であり続けるということです。このような水道を実現するために、海田町水道事業の実情に応じた基本理念と理想像を定め、この理想像を具現化するための目標を設定するとともに、実現方策を示します。
【基本理念】 『安全で強靭な海田町の水道を未来へつなぐ』
【理想像】
 安全  いつでも安全でおいしい水道水が供給できている
 強靱  災害時でも切れ目なく給水できている
 持続  豊かな水源を活かし健全で安定的な事業運営ができている
【実現方策】
 安全  安全な水を確実に供給する水道システムを構築する「水安全計画」を立案します。
 強靱  浄水場、送配水施設など基幹施設の耐震化を図ります。
 持続  必要に応じて適正な料金体系の検討や水道料金の値上げを行い、財政基盤の強化を図ります。
      浄水場管理は、維持管理業務の合理化・適正化を進めた上で、緊急時一次対応も含めた外部委託の実施を推進します。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)