ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道課(水道事業) > 水道料金及び下水道使用料の誤徴収について

水道料金及び下水道使用料の誤徴収について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月1日更新ページ番号:0028181
      水道料金及び下水道使用料の誤徴収について


 海田町水道事業において,水道料金及び下水道使用料(以下,「水道料金等」という。)を
誤って徴収していたことが判明しました。
誤って徴収してしまった水道使用者の方はもとより,給水区域の全ての皆さまに深くお詫び申
し上げますとともに,全力を挙げて再発防止に取り組んでまいります。


1 概要
 令和4年8月31日に,町職員が9月の水道メーター検針に向けた準備を進めていたところ,
7月分の検針において使用水量の急増による再検針対象案件が再検針されていないことが分かり
調査したところ,検針時の読み取り指数に誤りがあり,その結果水道料金等の金額に誤りがある
ことが判明しました。

 過大徴収 1件(2期分) 5,696,389円
              内訳 水道料金   2,155,463円
                 下水道使用料  3,540,926円

2 原因
 水道メーター検針時に確認する指数を見誤ったこと,料金システムにおいて使用水量の急増
による再検針票の確認が漏れていたことから,誤った使用水量を基に料金計算を行ったため。

3 対応
・誤徴収を行った水道使用者の方に謝罪と説明を行うとともに,正しい使用水量と水道料金等を
 お知らせし,誤徴収分を速やかに還付してまいります。
・水道メーター検針時に正しい指数を確認するよう検針員の指導を行います。
・料金システムから出力される再検針票の確認体制を見直し再発防止を図ります。


4 問合せ先
海田町建設部上下水道課
課長 木村
電話 082-823-9214