ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道課(水道事業) > 海田町給水装置の構造、材質、検査等に関する規程の全部を改正しました

海田町給水装置の構造、材質、検査等に関する規程の全部を改正しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月22日更新
海田町の水道事業において、給水装置の構造、材質、検査等に関する規程の全部を次のように改正しました。
施行期日 平成29年8月18日
主な改正内容

1 給水管分岐方法のサドル付分水栓の使用口径に40ミリメートル、50ミリメートルを追加
2 鋳鉄管の継手を耐震継手に変更
3 鋼管材料の防食措置を追加
4 材料の変更に伴う施工方法の変更
5 石綿管、鉛管の削除

詳細は、別紙のとおり

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)