ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 魅力づくり推進課 > 矢野西小学校にヒマワリの寄贈をしました

矢野西小学校にヒマワリの寄贈をしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月20日更新ページ番号:0017422

2005年11月22日、広島市安芸区で木下あいりちゃんに痛ましい事件が起きました。

事件を風化させないとの思いから、毎年あいりちゃんの命日である11月22日には、

「かいたのヒマワリ屋さん」が「あいりちゃんのひまわり」を咲かせています。

11月19日(木)、安芸区と合同で、あいりちゃんの母校である矢野西小学校にヒマワリを寄贈しました。

「かいたのヒマワリ屋さん」が育てたヒマワリの花束と、つぼみのプランター12個が贈られ、

栽培委員の代表児童からは「大事に育てます」とお礼の言葉がありました。

皆さんも今一度、命の大切さを考えてみてはいかがでしょうか。

f s

g g

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。