ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 魅力づくり推進課 > 「湯崎英彦の地域の宝チャレンジ・トーク」が開催されました

「湯崎英彦の地域の宝チャレンジ・トーク」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月18日更新

 1月16日(土曜日)、「湯崎英彦の地域の宝チャレンジ・トーク」が開催されました。

 午前中は「海田郷土文化研究会」、「海田鼓童子」が日ごろの活動を湯崎知事に紹介しました。「海田郷土文化研究会」は、現在収集、整理している海田町の昔の写真を展示し、写真の内容を説明しました。「海田鼓童子」は練習を公開し、知事も実際に和太鼓の演奏を体験しました。
 午後はひまわりプラザで、「織田幹雄スポーツ振興会」、「海田のヒマワリ屋さん」、海田中学校の生徒、海田西中学校の生徒、海田高校の生徒の皆さんが挑戦の取り組みを発表しました。スポーツ振興、ヒマワリによってつながる地域の輪、学校生活など、発表はどれも海田町を愛する気持ちが伝わる内容で、会場からは大きな拍手がおこっていました。

チャレンジトークのようす

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。