ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 魅力づくり推進課 > 大規模小売店舗立地法の手続き

大規模小売店舗立地法の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

 広島県が行っていた大規模小売店舗立地法に関する事務が、平成20年4月1日から海田町に移譲されました。これに伴い、大規模小売店舗の新設または変更などの届出・相談等の窓口は、海田町企画部企画課となります。

大規模 小売店舗とは

 一の建物であって、その建物内の店舗面積(小売業を行うための店舗の用に供される床面積)の合計が1,000平方メートルを超える店舗をいいます。

大規模小売店舗立地法とは

 大規模小売店舗立地法は、大規模小売店舗が立地することによって発生が予測される交通渋滞、騒音、廃棄物といった周辺地域の生活環境への影響を緩和することを目的に、大規模小売店舗の設置者に対しその施設の配置及び運営方法について、合理的な範囲内で配慮を求めるものです。大規模小売店舗の新設や届出事項の変更を行う際には、同法の規定による届出が必要です。

手続き

 大規模小売店舗立地関係の手続きについては、以下の「大規模小売店舗立地法の手続きの手引」をご覧ください。

届出書等様式

  •  大規模小売店舗立地関係の届出には、以下の様式をダウンロードしてご使用ください。
  •   提出部数は届出内容によって増減することがありますので、事前にお問い合せください。 

ダウンロード

意見書の提出について

 大規模小売店舗の新設または変更の届出に関して、周辺地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項について意見を有する方は、町に対し意見書を提出することができます。
 意見を述べようとする方は、次の点に留意してください。

【提出期間】

 届出について公告のあった日から4ヶ月間以内

 (届出書類の縦覧期間と同期間)

【提出先】

 海田町企画部企画課

【意見の内容】

 大規模小売店舗の周辺地域の生活環境の保持のために配慮すべき事項(「大規模小売店舗を設置するものが配慮すべき事項に関する指針」に記載されている事項等)についての意見に限ります。

【公告・縦覧】

 町は、提出された意見の概要を公告し、1ヶ月間縦覧に供します。
ただし個人情報の保護又は公序良俗に反すると認められるものを除きます。

ダウンロード

【様式】意見書様式(30KB)(Word文書)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)