ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民生活課 > 微小粒子状物質(PM2.5)高濃度予報について

微小粒子状物質(PM2.5)高濃度予報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新ページ番号:0012063

微小粒子状物質(PM2.5)の高濃度予報が発令された場合は,町内放送にて注意喚起を呼びかけます。

高濃度予報の判断基準について

 広島県で測定している県内のPM2.5監視局のいずれか1局以上において,午前5時から7時までの3時間の各1時間値の平均値が「85㎍/㎥」を超過した場合に,広島県が高濃度予報を行います。

※環境省では,注意喚起のための値を1日平均値が70㎍/㎥と定めており,朝3時間の平均値が85㎍/㎥を超えた場合,1日平均値が70㎍/㎥を超える可能性が高いため

 PM2.5の詳しい情報および測定データについては,広島県のホームページ(下記リンク)を参照してください。

微小粒子状物質(PM2.5)常時監視 (ecoひろしま~環境情報サイト~)<外部リンク>

高濃度予報が発令されたときは

次のことに注意しましょう。

・不要な外出は控えましょう。

・屋外での長時間の激しい運動はできるだけ減らしましょう。

・呼吸器系や循環器系の疾患のある方,小児や高齢者などは,普段から健康管理を心がけるとともに,体調の変化に注意しましょう。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。