ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民生活課 > 浄水器の訪問販売に気をつけましょう

浄水器の訪問販売に気をつけましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月25日更新ページ番号:0028033

「訪問販売で浄水器を契約させられた」という相談が増えています

広島県消費生活課から次のような情報提供がありました。

【訪問販売の手口】

 ・業者が「水質検査をするので、コップに水を汲んでください。」と言います。

 ・水道水を入れたコップを業者に渡すと、そのコップの中に試薬を入れられます。

 ・コップの中の水の色が変化し、「こんな汚い水を飲んでいるのか。」「不純物が入っている。」

  「こんなに不純物が入っているため、浄水器を設置した方がいい。」と不安をあおり、契約させられます。

 

 その場ですぐに契約をするのではなく、家族等に相談しましょう。

 訪問販売などで困ったときは、電話188に ご相談ください。

ご注意ください

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。