ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民生活課 > ロードサービスのトラブルが増加しています

ロードサービスのトラブルが増加しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月28日更新ページ番号:0029523

「ロードサービスで高額な請求を受けた」という相談が増えています

広島県消費生活課から次のような情報提供がありました。

【相談内容】

 インターネット広告で格安料金をうたう業者に、車の故障やバッテリーあがりなどの修理を依頼したところ、高額な請求を受けたという相談が寄せられています。

 具体的には、車のバッテリーがあがり、あわててネット検索したら「3,500円~」という業者が検索上位に出たので依頼した。修理後「保険が適用できる」と言われたので、その場で10万円を支払ったが、保険対象外だったというものです。

 

【被害にあわないようにするために】

 請求金額に納得がいかない場合は、すぐに支払わないようにしましょう。

 事前に聞いていた金額と実際の請求額に相当な開きがある場合等は、クーリング・オフを適用できる場合があります。

 困ったときは、電話188にご相談ください。

ご注意ください

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。