ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 役場庁舎排煙設備におけるアスベスト大気濃度測定結果について(平成30年5月21日測定)

役場庁舎排煙設備におけるアスベスト大気濃度測定結果について(平成30年5月21日測定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月5日更新ページ番号:0009940

役場庁舎アスベスト調査について

 平成29年,役場庁舎においてアスベストを含む断熱材が使用されていることがわかりました。

 これを受け,平成29年10月23日にアスベストの飛散有無を確認するために排煙時の大気調査を実施し,問題がないことを確認しました。

  役場庁舎及び海田公民館におけるアスベストに係る対応について

 この後,海田町はアスベストの飛散有無について,季節ごとの冷暖房機器の切替に当たって大気調査を行い,大気中の濃度を確認の上で冷暖房を使用することとしています。

 平成30年6月の冷房機器使用開始に当たり,平成30年5月21日に調査を行った結果として,次のとおり公表します。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)