ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 広島県議会議員一般選挙

広島県議会議員一般選挙

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日更新

平成27年執行 広島県議会議員選挙は,平成27年4月12日(日曜日)の7時から20時まで町内7カ所の投票所で投票が行われました。 

投票所一覧表

投票所

施設名・

住所

区域

地図
第1投票所

海田公民館

海田町中店9番31号

上市・中店・稲荷町・新町・窪町

地図

第2投票所

ひまわりプラザ

海田町南つくも町11番16号

堀川町・南堀川町・つくも町・南つくも町・明神町・南明神町・寿町・栄町

地図

 

第3投票所

海田小学校クラブハウス

海田町昭和中町2番55号

大正町・南大正町・昭和町・昭和中町・東昭和町・南昭和町・日の出町・曙町

地図

 

第4投票所

幸保育所

海田町南幸町10番26号

月見町・南本町・南幸町・大立町

地図

 

第5投票所

西浜保育所

海田町西浜3番39-7号

蟹原一丁目・蟹原二丁目・幸町・西浜・浜角

地図

 

第6投票所

海田東公民館

海田町寺迫二丁目2番59号

国信一丁目・国信二丁目・曽田・寺迫一丁目・寺迫二丁目・稲葉・三迫一丁目・三迫二丁目・三迫三丁目・東一丁目・東二丁目

地図

 

第7投票所

ふるさと館

海田町畝二丁目10番20号

成本・石原・畝一丁目・畝二丁目・砂走

地図

投票できる人

 平成27年4月2日現在で引き続き3か月以上海田町に住所を有し、かつ、投票日までに満20歳以上になる日本国民(平成27年1月2日以前に海田町の住民基本台帳に記載された人で、かつ、平成7年4月13日以前に生まれた日本国民)です。ただし、法律によって選挙権が制限されている場合を除きます。

町内転居された人

 平成27年3月18日以降に町内転居された人は、前住所の投票所で投票していただくことになりますのでご注意ください。

転出された人

 海田町の選挙人名簿に登録されている人で、平成26年12月12日以降,海田町から広島県内に転出された方や、これから広島県内に転出される方も、原則として海田町で投票できます。この場合、期日前投票や不在者投票もできます。
(他の市町の選挙人名簿に登録されていない場合に限ります。)広島県内で海田町からA市へ転出し,その後にB市へ再転出した図
 広島県内に転出した方でも2回以上市町を単位として住所を移転された方は,投票できません。海田町で選挙権を有する人が,県内のA市に転出した場合は選挙権を有しますが,A市から,さらにB市に転出した場合は,今回の選挙権は,失うことになります。(図参照)
 県内へ1回だけ転出した人が,海田町で投票される場合(期日前投票及び不在者投票を含む。)は,転出先に住所を移し,引き続き住所を有する証明書等(いずれかの市区町で発行します。)が必要ですので,前もって準備しておいてください。
 また、新たに海田町に転入された人は前の文章の「海田町」を前住所に読み替えてください。

期日前投票について

 仕事などいろいろな理由で当日投票に行けない人のために期日前投票の制度があります。期日前投票の期間等は次のとおりです。

【期間】

  4月4日(土曜日)から4月11日(土曜日)まで

【時間】

 8時30分から20時まで

【場所】

 海田町役場1階ロビー

【持ってきていただくもの】

 入場券(届いていれば)
※投票日には20歳を迎えるが、投票日前において投票を行おうとする日にまだ19歳の人については、不在者投票になります。期間等は期日前投票と同じです。
※期日前投票の際には「宣誓書」を提出していただく必要があります。宣誓書は期日前投票所でお渡ししていますが、事前にダウンロードのうえ、記入されたものをお持ちいただいても結構です。宣誓書は自署していただくようお願いいたします。なお,選挙当日に投票をされる方は,宣誓書を提出していただく必要はありません。

不在者投票について

☆入院中の人は・・・

 各都道府県選挙管理委員会が指定した病院に入院中の人は、病院で投票できる制度があります。病院事務または選挙管理委員会にお問い合わせください。

☆他の市町村に出張等の理由で滞在されている人は・・・

 出張等の理由で他の市町村に滞在中で、海田町の投票所で投票できない人は、滞在地に投票用紙等を送付し、滞在先の選挙管理委員会で投票できる制度があります。お早めに「宣誓書並びに投票用紙及び不在者用封筒交付申請書」で海田町選挙管理委員会に申請してください。

☆身体障害者手帳等を有する人が、自宅で投票できる制度(郵便投票制度)

 次の表に当てはまる人が、自宅で投票できる制度があります。この場合、あらかじめ海田町選挙管理委員会から郵便投票証明書の交付を受けなければなりません。お早めにご相談ください。

区分

障害の程度

身体障害者手帳を有する人

両下肢・体幹・移動機能

1級または2級

心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸

1級または3級

免疫・肝臓

1級から3級まで

戦傷病者手帳を有する人

両下肢・体幹

特別項症から第2項症まで

心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓

特別項症から第3項症まで

介護保険の被保険者証を有する人

要介護5

※上記に該当し郵便投票できる人で,次の表にあてはまる人は,代理記載による投票を行うことができます。

区分障害の程度

身体障害者手帳を有する人

上肢または視覚

1級

戦傷病者手帳を有する人

上肢または視覚

特別項症から第2項症まで

候補者情報について

 広島県議会議員一般選挙における候補者情報については、広島県選挙管理委員会のホームページに掲載されています。

 (海田町の選挙区は「安芸郡」です)

その他

 入場券は、できるだけ早く選挙人のお手もとに届くよう郵便局と連絡を取っていますが、同一世帯の方の入場券が違う日に届いたり、返送されてくるものもあります。
 選挙権があるのに入場券が届かない場合、入場券を紛失した場合でも投票できますので、直接投票所へおでかけください。
 選挙の公正を期すために、投票所で誕生日(○月○日のみ)などをお尋ねしますのでご協力ください。

お問い合わせ

 海田町選挙管理委員会
 広島県安芸郡海田町上市14番18号
 電話番号:082-823-9202
 ファックス番号:082-823-9203

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)