ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入湯税

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新ページ番号:0001696

入湯税は、環境衛生施設・観光施設・消防施設等の整備に要する費用にあてるための税金で、鉱泉浴場(温泉等)の入湯客に対して課税されます。

税率

  • 宿泊した入湯客:1人1泊について150円
  • 日帰りの入湯客:1人1日について50円

納める方法

浴場の経営者が、毎月1日から末日までの入湯客に対して算出された税金を翌月15日までに申告し、納めることになります。

課税免除

  • 年齢12歳未満の者
  • 一般公衆浴場または共同浴場に入湯するもの

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。