ページの先頭です。

くらしの中の消費者トラブル

生活安全課

電話番号 082−823−9219 FAX番号 082−823−7927

「安価なミシンを買うつもりが予想外な高額ミシンに」

(独立行政法人国民生活センター発行「見守り新鮮情報第240号」より転載)

・相談内容

折り込み広告に約1万円のミシンが載っていたので、販売店に電話をして来訪してもらった。「もっと簡単で良いミシンも持ってきたので見てほしい」と言われ、そのミシンで刺繍などをデモンストレーションしてくれたが、価格が30万円だと聞き驚いて断った。しかし、値引きすると言われ、3時間以上も丁寧に説明してもらったこともあり、断りきれず頭金を支払ってしまった。

・アドバイス

広告に掲載されている安いミシンの問い合わせをしたら、来訪した業者から別の高額なミシンの契約をさせられることがあります。目的以外のものを勧められても、必要なければきっぱり断ることが大切です。

特に業者などが室内に入る場合は、断りにくい状況にもなりがちです。なるべく家族や周りの人に付き添ってもらい、一人で対応しないようにしましょう。

来訪を要請した場合でも、クーリング・オフや契約の取り消しなどができる場合があります。困ったときは、早めに窓口などに相談してください。

・相談窓口

海田町(カイタチョウ)消費生活相談コーナー 電話番号 082−823−9219

受付 月曜日から金曜日 9時から17時(祝日を除く) 木曜日は、消費生活相談員がいます。

場所 役場2階生活安全課

広島県生活センター 電話番号 082−223−6111

受付 月曜日から金曜日 9時から17時(祝日を除く)

場所 広島市中区(ナカク)基町10番52号(県庁農林庁舎1階)