ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスに関する使用済みマスクなどの廃棄方法について
町内発生状況

新型コロナウイルスに関する使用済みマスクなどの廃棄方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月14日更新ページ番号:0014590

  新型コロナウイルス感染症については、全国で感染者が確認されています。

  広島県内でも、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

 感染拡大防止のため、ご家庭からマスク(布製も含む)やティシュ等のゴミを出される時は、ゴミを直接ふれずに可燃ゴミの袋へ入れ、口をしっかり結んでから可燃ゴミ回収日に出し、ゴミを出した後、石鹸を使って手をしっかり水で洗ってくださるようお願いします。

 また、感染された方または感染が疑われる方の家庭でのペットボトルやペットボトルのふたも、新たな感染を防ぐため、上記と同様にして、可燃ゴミ回収日に出して下さい。

  なお、環境省は、新型コロナウイルスの感染者が使用したマスクやティシュ等の呼吸器系分泌物が付着した廃棄物は、ゴミ袋等に入れ封をして排出することで、廃棄物を媒体とした新たな感染をもたらす恐れはないとしています。

 環境省でのガイドライン等は、下記のとおりです。参考にしてください。

 

 

  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)