ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 議会メニュー > 議会のしくみ

議会のしくみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月7日更新ページ番号:0008381

本会議

本会議には、「定例会」と「臨時会」があります。
「定例会」は、毎年3月、6月、9月、12月の年4回開かれます。
「臨時会」は、町長が必要とするときや、一定の議員から町長に要求があったときに開かれます。
このように、議員全員が議場に集まって議案などを審議し、最終意思を決定する会議を本会議といいます。

委員会

委員会には、常任委員会と議会運営委員会及び特別委員会があります。
なお、海田町議会では、議長は公平・中立の立場を確保するため、委員会の委員にならないこととしています。

各委員会の構成・活動内容について、くわしくはこちらをクリックしてください。

 

常任委員会

海田町議会には、総務建設委員会、文教福祉委員会の2つの常任委員会があり、所管事務調査やそれぞれに関係する請願などの審査を行っています。議員は必ずどちらかの常任委員会の委員になることになっています。

  • 総務建設委員会
    財政・情報施策・衛生・土木施設・都市計画・上下水道等の調査をします。
  • 文教福祉委員会
    教育・社会福祉・保育事業・保健等の調査をします。

議会運営委員会

定例会・臨時会の会期、日程、議案の取扱いなどを協議したり、議会が公正円滑に運営されるよう話し合いを行い、議長の諮問に応じます。

特別委員会

  • 議会広報広聴調査特別委員会
    議会広報(かいた議会だより)の発行や広聴に関する調査を行います。
  • 決算審査特別委員会
    海田町議会の場合、決算の審査には、慣例により特別委員会を設けることとしています。

その他の特別委員会

その他、特に重要な案件を審議する場合には、必要に応じて特別委員会を設け審議します。
海田町議会では、現在、次の特別委員会を設置しています。

  • 災害防止対策等調査特別委員会
    土砂災害、水害、震災など、災害防止対策のため、議会として調査研究を行う一方、災害発生時において迅速かつ的確に対応するために特別委員会を設置しました。
  • 議会改革特別委員会
    議会改革に関する諸問題の調査研究を行うことによって、議会の機能の充実を図り、住民の皆さんの意思に的確に応えていくために特別委員会を設置しました。
  • 庁舎建設及び広島市東部地区連続立体交差事業調査特別委員会
    役場庁舎の移転、建設等について、その内容が真に住民の利便性向上が図られるものである必要があることから、議会において慎重に検討するとともに、広島市東部地区連続立体交差事業の当初計画どおりの実現に向けて調査研究を行うため、特別委員会を設置しました。

会議録

議会会議録は、本会議の内容を記録したもので、臨時会も含め、本会議で審議した内容が掲載されています。役場庁舎1階ロビーの『情報コーナー』に備え付けてあります。また、平成13年以降の議会本会議の会議録は、ホームページでもご覧いただけます。

議会広報

議会広報『かいた議会だより』は、毎定例会終了後の5月、7月、10月、1月の年4回発行してます。町の広報の配布に合わせて、町内全世帯にお配りしています。皆さんのご意見をお聞かせください。
また、平成16年度以降の『かいた議会だより』は、ホームページでもご覧いただけます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。