ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

文化財(古代)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

古代

畝観音免第一号・第二号古墳

畝観音免第第一号古墳
畝観音免第第一号古墳
畝観音免第第二号古墳
畝観音免第第二号古墳

海田町史跡指定

時代:古墳時代
地区:畝二丁目

日浦山南側標高約15mに位置する、7世紀前半に作られた円墳です。第一号古墳の横穴式石室は、高さ2.1m、幅1.9m、全長8.1mの規模をもち、須恵器や土師器、鉄製品などが出土しました。出土品の一部はふるさと館で常設展示しています。
(写真=昭和53年の発掘調査時)

小請山第二号古墳

小請山第二号古墳

所在地:海田町三迫二丁目付近

串掛林道沿いの丘陵尾根上の標高約125mに位置する、直径約10mの円墳と推定されています。封土はほとんど失われ、竪穴式石室を簡略化した形態の埋葬施設が露出しています。蓋石は失われており、出土品も見つかっていません。石室の形態から、6世紀前半に築造されたものと推測されます。

西谷第一号古墳

西谷第一号古墳

所在地:海田町三迫二丁目付近

串掛林道沿いの斜面、標高約100mに位置する円墳です。東西に開口する横穴式石室を持ち、天井石・封土がほぼ完全な形で残っていますが、出土品は見つかっていません。石室の形態から、6世紀後半に築造されたものと推測されます。南へ約20mのところに第2号古墳があります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。